わたわたblog
星の神さまに会いに
2012年11月12日 (月) | 編集
121112-1-a.jpg
すっかり時がたってしまいましたが・・・
9月に、星の神さまにお会いしてきました
ほぼ日さんの記事を見てすごく行きたかった
大将軍八神社さん。
百鬼夜行で知られる、いまは妖怪ストリートでおなじみの
一条通、大将軍商店街にそっとたたずむ神社でした。

大将軍とは、陰陽道では星神天大将軍と呼ばれる
方位を司る星神さま。
(詳しい由来はこちらをご覧ください~)
本殿横にある方徳殿に案内していただき、神像群とご対面☆
不動の星である北極星を天の大将軍に見立て、
周りをとりまく北斗七星、その他星々の八十体の神さまが
立体星曼陀羅でずらり並んでおられるお姿は、迫力ありすぎて
しばらくかたまってしまいました。。。。
写真に比べて薄暗いのもあり、ちょっとドキドキ・・・
でも、慣れてくると、だんだん親しみもわいてきて・・・

121112-1-c.jpg
このパンフレットの表紙の神さまを探したり・・・
そんな余裕(?)もでてきました。(笑)
(皆様も見つけてみてくださいね~)


2階には昔の貴重な天文学の資料がずらり。
「天地明察」の渋川春海作の天球儀もありました。
これがすごく見たかったので、うれしくて、
しばらく、周りをぐるぐるまわって、眺めてました。
(天球儀は貸し出し中の時もあるそうです)
古天文暦などの資料は難しすぎてとても理解できないけど
星を追い続けた昔の人たちの熱い情熱は伝わってきます。
天文マニアさんにはたまらない場所なんだろうな~


方徳殿は要予約で、その時はお友達とふたりで貸切状態でした。
(あとで、歴史ツアーの団体さんが来られてました)
とても丁寧で気さくに説明してくださるのがありがたかったです。
撮影禁止なので、ほぼ日さんの貴重な写真入り記事を
ぜひご覧ください~。

121112-1-b.jpg
これはお受けした御守り。
自分の干支の守護星に色がついてて、すごく気に入ってます。
北斗七星を見たら、この星を見つけてお祈りしたいな


昔の人、いまの人、未来の人、みんなが
同じ星を眺め、祈りでつながり、次元を超えてひとつになるような
大きな気持ちになれる場所でした。
またゆっくり行きたいです。
宮司様(ご兄弟さん?)、ありがとうございました。


追伸
おみくじは、大吉でした~
祖父江さんみたいにテクニックはないですが(笑)
あっ、豆吉さんもかわいかったです。


神様をさがしに。~京都の巻~
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © watawatan. All Rights Reserved.
Powered by . / Template by sukechan. / Customized by Office [ti:].