わたわたblog
〇な時間
2017年09月17日 (日) | 編集
170917-1-m.jpg
水玉の向こうに見えるのは…
祇園甲部のつなぎ団子のマーク。

170917-1-d.jpg

歌舞練場内で開催中の草間彌生展を見てきました。


170917-1-a.jpg
シンボリックな巨大水玉かぼちゃと
歴史ある祇園の建築のコラボ
これだけでもおもしろいです。

170917-1-b.jpg

中はほとんど撮影不可ですが
一部OKな所もあります。

170917-1-o.jpg

170917-1-p.jpg
近くで見ると、無限の水玉・・・
宇宙でもあり、ミクロの細胞のようでもあり・・・
吸い込まれていきそうです。


170917-1-f.jpg

畳敷きの純和風空間に
刺激的で色鮮やかな作品たちが
不思議と溶けこんでました。
歴史の重みにも負けない力強さですね。


170917-1-g.jpg
美しい庭園も楽しめます。
紅葉の時はきれいだろうな~

170917-1-j.jpg


170917-1-c.jpg
よく見るとあちこちに「歌」と
そしてここにもつなぎ団子のマーク。
上七軒の五つ団子が2本のマークとは
微妙に違いますネ。
そんなところも楽しめる会場です。

170917-1-e.jpg


草間彌生さんの展覧会
2月25日まで延長されたそうです。
フォーエバー現代美術館




170917-1-h.jpg
そしてすぐ近くの建仁寺さんへ。
京都最古の禅寺です。
法堂の双龍図を拝ませていただきました。
最近では妙心寺さんのも感動したけれど、こちらも迫力です。

170917-1-n.jpg
〇△□乃庭。
禅宗の思想です。
〇の模様が美しい…

170917-1-i.jpg
こちらは波。
静寂につつまれた枯山水を眺めつつ
さっきの草間さんの無限の水玉が
残像のように白砂に浮かんでくるのでした・・・


170917-1-l.jpg
そしてこちらは現実の川、白川。
でもテレビに出すぎてるからか、どこかドラマっぽい(笑)


最後におみやげにといただいた
nikinikiさんのお月様とうさぎさんにほっこり。
杵をもってはります。
170917-1-k.jpg

水玉と、つなぎ団子と、〇△□と、お月様…
〇がいっぱいのひとときでした。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © watawatan. All Rights Reserved.
Powered by . / Template by sukechan. / Customized by Office [ti:].