わたわたblog
節分会
2018年02月05日 (月) | 編集
180205-2-d.jpg
近くまで行ったので
壬生寺の節分会に少し行ってみました。
ものすごくにぎやか~

180205-2-c.jpg
おなじみ壬生狂言の炮烙(ほうらく)がずらり。
ここで求めて奉納された炮烙は、狂言の中で割られて
奉納者は厄除開運が得られるという信仰があります。
今回は時間切れで断念しましたが
次回は奉納して、生で炮烙割りが見たいです。

180205-2-e.jpg

180205-2-b.jpg
おみくじをひいてみたら、見事大吉🎯
炮烙割りは見れなかったけど、充分厄落とししてもらったようで
すっきりした気分で帰りました。




180205-2-a.jpg
が、その後…
炮烙ではなく、眼鏡が真っ二つに割れしまいました
拭いていたらパキッと。こんな割れ方するんやーと呆然。
その前に自転車も壊れ、修理に出したばかり…
大吉ひいたのが遠い過去のように感じつつも
身の回りの物が壊れていくのは、新しい流れを呼ぶいいサイン
とも聞いたので…(ただ老朽してただけやけど) 
これも節分の厄除けのひとつととらえることにします

眼鏡くんお疲れ様でした&ありがとう
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © watawatan. All Rights Reserved.
Powered by . / Template by sukechan. / Customized by Office [ti:].